2013年04月13日

偏頭痛は遺伝する?


偏頭痛に悩んでいる人はとても多いです。特に偏頭痛患者さんの10人のうち8人くらいは女性だというデータがあります。偏頭痛は女性に多いのですね。

もちろん、男性の偏頭痛もありますが…。男性の場合は偏頭痛ではなく、群発頭痛が多いと言われています。

では、偏頭痛は遺伝すると思いますか?

実は偏頭痛は遺伝が大きく影響します。先ほど、偏頭痛患者さんの10人のうち8人が女性だと述べましたが、母親から娘へと遺伝していくことがとても多いのです。

偏頭痛には前兆のあるものとないものがあります。

前兆とは、偏頭痛の発作が起きる前に視界が欠ける、視界の中にギザギザしたものが見える、チカチカする、言語障害…などの症状があらわれます。

これらの症状のあとに、頭が激しく痛みだすのです。

倦怠感、からだがむくむ、甘いものが食べたくなる、眠気、イライラ、落ち着きがなくなる、などという症状は、発作が起きる24時間前からあらわれ、こちらは予兆と呼ばれています。前兆と予兆は別物です。

前兆のある偏頭痛を持っている女性の娘さんが偏頭痛になる確率が、5割以上ともいわれています。

遺伝以外の要素として、家族は同じような生活習慣や生活環境で過ごしていることが多いですよね。そのために、偏頭痛を誘発する食べ物を頻繁に食べている場合もあります。

この場合でしたら、食事などを改善することで偏頭痛が良くなります。

また、アルコールや煙草、睡眠、ストレスなども大きく影響しますので、一度自分の生活を見直してみるといいかもしれません。

posted by 偏頭痛の原因や治し方 at 17:23| Comment(0) | 偏頭痛の原因や治し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。